高知県南国市・安芸市・土佐市・大豊町・高知市において、福祉・介護事業所を運営しています。
社会福祉法人 土佐厚生会
  • 小
  • 中
  • 大

土佐厚生会は、働くスタッフの成長と
    働きやすさを大切にしています。

介護職への就職を考えている方へ

意外と知らない介護施設のこと。
「介護施設ってどんなところ?」「どんな人が働いているの?」
実際に職場をみて「働くイメージ」をもつことができます。

就職先としての介護施設

「介護施設」と言っても、その施設の種類や働く職員の職種は様々です。土佐厚生会の運営する障害者支援施設や特別養護老人ホームは、高齢者や障がい者で常 に介護が必要な方々が暮らす施設です。その施設の利用者様を24時間365日体制で支援する職場です。昼間の勤務以外に、早朝、夜勤 帯など職員がローテーションを組んで勤務することによって、利用者様の24時間の暮らしを支えています。

介護施設で働く職員

介護施設にはどのような人が働いているのかというと・・・
施設長、サービス管理責任者、支援員や相談員、ケアマネージャー、介護職、看護職、理学療法士、管理栄養士、事務職など、多様な職種の人々が働いていま す。仕事の内容もさまざまですし、日々それぞれの分野の専門家として、利用者様の暮らしの支援のために協力しながら働いています。

介護施設も色々

介護施設と言っても、その運営方法は施設によってさまざまです。医療法人やNPO法人、または株式会社などの民間企業が運営する施設もあれば、土佐厚生会のような社会福祉法人が運営する介護施設もあり、施設ごとにその特徴や介護のケア内容も様々です。
 介護施設への就職を決めるには、その施設が自分に合った施設なのかどうか、他人や評判任せで判断するのではなく、実際に施設見学に行って、話を聞いてみ ることをおすすめします。介護施設への理解が深まり、介護施設で「働くイメージ」をもつことができ、自分が働いていける施設かどうかの判断材料になると思 います。

施設見学・法人説明会のご案内

TOP